カードローン審査の申し込み途中にキャンセルできる?方法は?

 

カードローン審査の申し込みをしたけど、途中でお金がいらなくなったのでキャンセルを考える事があるかと思います。

 

近々予想外の出費がかかる予定があり心配なので早めにカードローンに申込んだけれど、持っているお金でなんとかギリギリできそうだと思えたのと、やはり消費者金融を利用することへの不安から、審査の途中で考え直してしまったという方もいらっしゃいます。

 

カードローン審査の申し込み途中にキャンセルを行う方法について解説します。

 

仮審査合格前ならキャンセル可能

カードローン審査はネットで申し込みを行なった後、金融機関側で仮審査を行います。

 

仮審査を合格した後、正式申し込みの手続きに入ります。

 

この時点でしたらまだ正式申し込みを行なっていないのでキャンセル可能です。

 

本審査に入っていると難しい

仮審査が終わって、正式申し込みを行なった後、金融機関側は本審査に入ります。

 

本審査に入った後はキャンセルが格段に難しくなります。

 

本審査に入った場合、信用情報機関などの金融機関外部との情報照会が行われるため、金融機関側だけでキャンセル扱いにできないためです。

 

申し込みをキャンセルしたい場合はすぐにフリーダイヤルに連絡を

最近のキャッシングは1時間程度あればすぐに審査が完了してしまいます。

 

申し込みのキャンセルをしたいのであれば、すぐにフリーダイヤルに連絡をするようにしてください。

 

もし万が一キャンセルが出来なかった場合、カードの解約を行うといいでしょう。

 

解約を行なってもキャンセルと同様の効果になります。

 

何度もキャンセルを行うと冷やかしと思われますので、申し込み前によく考えて申し込むようにしてください。