土日や休日にお金を借りる場合、プロミスでは在籍確認の審査はどうなるの?

 
プロミスの審査は、事実上、24時間365日対応の年中無休となっています。
ですので、土日など休日にキャッシングを申込むことは可能です。ですが、審査となると全てが対応できるわけではありません。電話での受付は朝8時から夜10時まで営業していますから、審査にも対応しているのですが、それ以外の時間は完全ではありません。

・ 審査の中でももっとも重要な在籍確認の審査は基本的には勤務先に確認をすることになっていますので、勤務先の業務状況によって決まってきます。週末が休みの会社では在籍確認の審査を電話で確かめる事はできません。もちろん、勤務先の会社によっては土日でも営業しているケースがありますし、サービス業であればシフト制で年中無休のこともあるでしょう。

 

・ このような場合では、即日融資を行うためにプロミスでは特別に土日祝日でも借りれる方法を取ることが出来ます。在籍確認の審査を一旦保留にして、それ以外の審査で問題がなさそうであれば、少額という条件ですが、借入れが可能になります。週が開けた月曜日に保留にしていた在籍確認の電話審査を行うことになります。

 

・ つまり、土日であっても即日融資は可能です。ちなみに審査に不可欠な信用情報機関は年中無休でデータ照会に応じています。そのため、昔ではありえなかった土日での即日融資が可能になったのです。

 

ただし、問題は土日休みの人が土日に即日融資を望む場合です。

・ この場合、プロミス側ではある程度融通を聞かせてくれることが多いです。申込方法としては明示していませんが、健康保険証の提示などで在籍確認自体を省略したり、融資限度額を決定額より落としてローンカードを発行したりするのです。

 

・ こうすることでプロミス側のリスクをある程度限定させ、なおかつ在籍確認の電話が必要であれば営業日である平日に在籍確認の電話をして本来の融資限度額に戻すわけです。

 

・ このあたりの判断は、信用情報機関のデータにもよります。データ上支払遅延がなかったり、データに勤務先の表示がされていて、長い間勤め続けているようならさほどリスクはないだろうと判断できるのです。勤続年数は実はとても重要なんです。勤続年数が10年以上ともなると最初の契約時に金利を低く設定してもらうこともあります。

 

・ 土日であっても在籍確認ができれば、プロミスで即日融資は可能です。しかし、土日に在籍確認ができなくても、プロミス側の判断で即日融資は可能です。

ただし、判断をするのはプロミスです。必ずしもOKだとは限らない点には注意が必要です。