永住権のない外国の方でもカードローンは可能?

 

日本で働いている外国の方は、永住権が無いと中々お金を貸してくれるところがありません。

 

永住権なしの外国の方がお金を借りる事ができるカードローンについて解説します。

 

・銀行はNG、消費者金融はOK

永住権の無い外国の方に貸してくれる金融機関は消費者金融になります。

 

銀行にもカードローンはありますが、永住権保持者にしか貸してくれません。

 

永住権が無いのであれば、まずは消費者金融を探しましょう。

 

但し、消費者金融の中にも対応にバラツキがあります。

 

先ずはフリーコールに電話連絡をして、確認をする必要があります。

 

・外国の方がカードローンの審査で用意すべき書類とは?

外国の方がカードローンの審査で必要な書類は、
◆パスポート

 

◆在留カードや外国人登録証明書
となります。

 

別途、勤務先の健康保険に入っているなら
◆健康保険証

 

◆給与明細
などを持っていくと、より確認が取りやすくなります。

 

・外国の方でも仕事をしている事が必須

短期ビザなどで来日している人などは、一定期間が過ぎると本国に帰ってしまうのでお金を借りる事が出来ません。

 

また、外国の方というだけで審査は厳しめになるので、年収に見合った少ない借入を希望しましょう。

 

審査に通りやすくなります。

 

永住権が無くても、消費者金融のカードローンは審査に通ります。

 

大手で通らなかった場合は、中小消費者金融を選択するようにして下さい。

 

中小消費者金融は特に外国の方に対しても優しい対応をとってくれる場合があります。