プロミスの目的ローン/フリーローンは総量規制の対象外なのか?

 

プロミスのサービスのひとつである目的ローン、いわゆるフリーローンが通常のカードローンとどう違うのでしょうか。

 

この目的ローン/フリーローンは、消費者金融の借り入れ制限である「総量規制」の対象となるのか対象とならないのかわからなくなる人もいるかもしれません。

 

プロミスの目的ローン/フリーローンは総量規制の対象か、総量規制以上に借りる方法について解説します。

 

・プロミスの目的ローン/フリーローンはバッチリ総量規制の対象です

目的ローン/フリーローンはブライダルとか、目的に沿ったローンになります。

 

家具や引越し代金といった特別な消費目的に対して融資されるのが目的ローン/フリーローンです。

 

一方で総量規制は貸金業者全体を縛る法律になります。

 

キャッシングであろうと目的ローン/フリーローンであろうと、貸金業者のプロミスが融資するのであれば総量規制の対象です。

 

・唯一総量規制以上に借りることができるのが医療費と一本化

プロミスで総量規制以上に借りる方法は、医療費ローンか貸金業法に基づく借り換えローンに申し込むことです。

 

この2つなら総量規制の例外に該当するので、プロミスは総量規制を超えて貸付を行えます。

 

・目的ローン/フリーローンより便利なローン

貸金業者は総量規制を越えて貸付を行えませんので、総量規制が関係ないところに行きましょう。

 

銀行なら総量規制は関係ありません。

 

銀行にも目的ローン/フリーローンは沢山ありますので、お得な金利で借りることができるかもしれません。

 

プロミスの目的ローン/フリーローンは総量規制が関係してきます。

 

銀行の方が自由度は高いので、銀行ローンを選択しましょう。