プロミスなら在籍確認電話なしだけど派遣社員ではどうなるのでしょうか?

 
プロミスの審査で必ず行われる在籍確認の審査ですが、職場にかかってくる確認の電話を回避することは可能ですが、派遣社員の方の場合はどうなるのでしょうか?
派遣の方はアルバイトとは違いますが、正社員とも異なる職種と言えます。

・ まず、在籍確認の審査はまともな金融会社なら必ず行う審査ですので、そこは確実なんですが、やはり心配なのは在籍確認の勤務先にかかってくる電話連絡です。

 

・ もちろん、消費者金融を名乗って電話をかけてくることはないのですが、例え、担当者の個人名でかけてきたとしても、普段ほとんどかかってこない相手への電話だったりすると、カンの良い方には金融関係からとバレてしまうこともあるようなので、出来れば電話連絡は避けたいところです。

 

・ さらには、派遣社員の場合は、登録している派遣元の派遣会社と、派遣先のふたつにわかれていますので、どちらに確認の電話をしてもらえばよいのかわからないという方もいらしゃいます。もちろん、申し込みの段階で勤務先として記入しなければならないのは、登録先である派遣会社です。

 

・ ですが、派遣会社にはほとんど顔を出したことがないという方も多いのではないでしょうか。むしろ、毎日通勤しているのは、派遣先の企業です。長く勤めているという方もいると思います。また電話窓口になっているので、そちらに電話をしてもらえれば本人対応が出来て、周囲にも、派遣会社にもバレずに済むという考えもわかります。

 

・ とはいえ、あくまでも働いて給与をもらっているのは派遣会社なので、勤務先としては派遣会社なんです。申込みの際に記入する勤務先情報はすべて登録している派遣会社になります。ですので在籍確認の電話連絡は派遣会社にかかってくる事になります。もちろん本人が電話対応することはできませんから、不安な方はあらかじめ派遣会社の方に自分あてに電話連絡がある、ということを伝えておいたほうが良いでしょう。「クレジットカード会社からの確認電話」と伝えておくのが良い方法です。クレジットカードなら社会人誰もが1枚以上持っているものなので、変に思われることはありません。

 

・ 申込みの際に派遣先を意図的に勤務先とする方も中にはいるようです。バレないと思っているかもしれませんが結局はバレます。派遣先の多くは大企業の場合があります。審査では説得力があるのは確かです。しかし大企業となると、外部からの電話は人事にまわることも多いです。そこで正社員ではなく派遣だとバレます。そして派遣会社に連絡が行きます。派遣会社に対しても迷惑をかける結果になってしまいますので気をつけましょう。