プロミス在籍確認の審査は度のタイミングで行われるのでしょうか?

プロミスでは在籍確認の審査は必ず行いますが申込者からの相談があれば電話確認とは別な方法も提案することもあります。
しかし、審査の過程で信用情報の内容などから十分では無いとなり、もう少し確認の必要があると判断すれば、職場への在籍確認の電話をしています。

この在籍確認の電話はいきなり行われるのではなく、申込確認の電話をしてから行われます。タイミングとしては審査の最終チェックと言う位置づけなので、在籍確認で職場に勤めていることが確認できれば、そのまま契約成立だと考えていただければ間違いありません。

 

在籍確認の電話のタイミングは、一応申込確認の電話をした後になりますが、他の審査がすべて終了してから行われることになります。そのため、申込確認の電話が終わってすぐに勤務先への在籍確認の電話があるわけではないのです。

 

プロミスが在籍確認の電話を外せないと判断する場合は、新しく就職をした人や他の会社から転職をしている人のように、勤めているかどうかが信用情報から確認できない場合です。そのため、在籍確認の電話は、いわば抜き打ち的にされることが多いです。時間指定をしてしまうと、他人に成りすまされる可能性があると考えているためです。

 

裏を返せば、在籍確認の電話があると言われた場合は、プロミス側が申込者に対してあまり信用を置いていないということを意味します。新入社員であれば別ですが、転職を繰り返しているような人であれば、信用度が低いのはある意味当然とも言えるでしょう。

 

実は勤続年数の長さは審査においてとても重要です。長ければ長いほど、信頼度は増します。10年以上、15年以上、さらには20年以上ともなると、在籍確認の電話連絡なしはもちろん、新規の利用にしても金利は安く設定してもらえます。

 

とはいえ、在籍確認の電話をするということは、それまでの審査を無事に通過したことを意味します。職場への在籍確認の電話は気持ちのいいものではありませんが、審査終了の合図と考えれば悪いとばかりは言えないでしょう。即日振込融資を希望していれば、在籍確認の電話連絡後すぐに融資資金の振込がされるはずです。

在籍確認の審査はどのタイミングで行われるのでしょうか?記事一覧

インターネットを利用していれば、お申込みをしていただく前に利用できるプロミスのサービスがあるのをご存知でしょうか?プロミスを利用したいけど申込みに若干の不安があるという方は是非ご利用されることをお勧めします。■ プロミスの【お借入れシミュレーション】お申し込みとは異なり、簡易診断で借りれるかどうかを判断してくれます。たった3項目だけを答えることで、借入が可能かの診断結果がすぐに出ます。 生年月日年...