プロミスの自営者カードローンの詳しい条件とは?

 

プロミスが提供売る自営者カードローンは、自営者向けにローンカード形式で提供されるビジネスローンです。

 

ただし一般的なビジネスローンと違いプライベートな利用にも対応しているというメリットがあります。

・自営者(個人事業主)向けカードローン

プロミスの自営者カードローンは「年齢20歳以上65歳以下の自営者の方」に提供されるビジネスローンの一種です。

 

自営者とは自営業者、つまり個人事業主のことですが、個人事業主の定義は非常にあいまいで「会社を経営している(経営者)わけではないが勤めているわけでもない。(パート・アルバイト・公務員)、しかし一定の所得がある(無職ではない)」職業の総称になります。

・特長

自営者カードローンは限度額は300万円とフリーキャッシングよりも若干低く、金利もそれに応じて若干高くなっています。

 

特徴としてはビジネスローンの一種なので通常のキャッシングでは使えない事業費向けで使える一方で、ビジネスローンでは断っていることも多い個人的な用途でも利用できるという事があげられます。

 

それ以外の部分はほとんどカードローンと同じで、融資は最短即日で限度額内であれば自由に借り入れと返済を行うことができます。

 

変わっている部分としては、自営者向けのカードローンなので審査の際に自営者として営業している証明書類(事業実態を疎明する書類)を提出する必要があります。

 

具体的には営業許可書や発注書や納品書ですが、もし困ったらプロミスに相談してみましょう。