カードローンの在籍確認は携帯でもいいの?固定電話以外でも審査に通る?

 

カードローンの在籍確認を行う時、携帯電話しかないよという人は多いのではないでしょうか。

 

持っているのは携帯電話のみで自宅の電話は無いという方は増えています。特に一人暮らしの方は携帯電話があれば固定電話は全く必要のないものとなっています。ただ、消費者金融の申込み欄には自宅電話が有り無しでわかれているところと必須というところもあるようです。カードローンの在籍確認が固定電話以外でも審査に通るかについて解説します。

 

スマホなど携帯電話だけしかない方は申込みの際どうなるのか紹介します。

・携帯電話があれば固定電話は必要ない

固定電話以外の電話があり在籍確認ができればカードローン審査には通ります。

 

ただし、日中や緊急時でも繋がる番号が必要になりますので、勤務先の電話番号だけというわけにはいきません。

 

固定電話か携帯電話番号のどちらかは必要になるでしょう。

 

携帯電話だけあれば緊急時の連絡先としては十分ですから、審査で携帯電話しかないから落ちるという事はありません。

 

逆に固定電話しか電話番号を持っていない人の方が審査では不利になるでしょう。

 

・携帯電話と固定電話両方あるとなおいい

カードローンのスコアリング審査では、携帯電話と固定電話両方を持っていて在籍確認ができると点数がちょっとだけ上がります。

 

カードローン事業者としては連絡がつきそうな人の方が貸し倒れ率は下がると考えているためです。

 

余裕がある人は固定電話を引いておくと、より信用力が増加します。

 

ただし、良くなると言っても微々たる誤差ですので、どうしても固定電話を引かなければいけないといった事はありません。

 

カードローン審査は携帯電話の在籍確認だけでも充分に通ります。

 

在籍確認をうまく切り抜けて、カードローン審査の通過を目指してください。