消費者金融とクレジットカードの審査の関連性はあるの?

 

消費者金融とクレジットカードの審査、どちらかを作っているとどちらかの審査が通らないといった関連性はあるのでしょうか。

 

消費者金融とクレジットカードの審査の関連性について解説します。

 

・キャッシング枠という面では消費者金融とクレジットカードの審査は関連する

消費者金融とクレジットカードの審査はキャッシング枠で影響を与え合います。

 

総量規制は年収の3分の1を越えて融資できないので、消費者金融のキャッシング枠を作るとクレジットカードでキャッシング枠が審査で作られないことになります。

 

・多く契約しすぎているとクレジットカード審査にも関係してくる

消費者金融の法律は貸金業法、クレジットカードのショッピング枠の法律は割賦販売法で該当法律が違います。

 

法律上はこの2つはバッティングしないようになっていますが、クレジットカードのショッピング枠審査でも全体の与信を見ますので審査に関連性は出てきます。
審査を受ける前にカード整理を行いましょう。

 

・消費者金融とクレジットカードの審査は関連しあう

消費者金融とクレジットカード審査は互いに関連しあう事になります。

 

消費者金融で借りすぎている人はクレジットカードの審査が通らなくなります。

 

クレジットカードで買い物しすぎている人は消費者金融の審査が通りにくくなります。

 

『まだ総量規制に余裕があるのに借りられない』という人は、クレジットカードの解約を行ってみるといいでしょう。

 

消費者金融とクレジットカードは審査に如実に関わってきます。

 

借りすぎ、契約しすぎは良くないのでカード整理を行うようにしてください。