プロミスが自動契約機で顔認証を導入!不正契約防止の一環として

 

最新の設備を導入することで知られるプロミスですが、今度は自動契約機に顔認証を導入するようです。

 

セキュリティや効率化のためにこれから多くの現場で利用されていくと思われる「顔認証」です。

 

プロミスの顔認証導入、どのようなものか見ていきましょう。

 

・プロミスの顔認証導入は自動契約機

顔認証の導入は自動契約機で契約の際に行うようです。

 

これまでは自動契約機に訪れた人間が別人でも、免許証を持っていれば審査に通さざるを得ませんでした。

 

免許証の顔と本人を比べるというのは簡単に見えて、結構手間がかかります。

 

プロミスでは今後、自動契約機に顔認証システムが導入され、別人の成りすましを防ぎます。

 

・何故顔認証システムを導入するの?

プロミスは何故コストを使って顔認証システムの導入を考えているのでしょうか。

 

一つは反社会的勢力に対する締め付けが、金融業界全てで求められている為です。

 

金融業界には、暴力団や詐欺師、テロリストへの資金提供を厳しく禁じる法律があります。

 

顔認証システムの導入により、より審査は盤石なものにする狙いがあります。

 

・顔認証で家族の成りすましを防止

意外に多いのは、一緒に住んでいる家族、特に兄弟姉妹の成りすましです。

 

兄弟や姉妹だと顔がちょっと似てくるので、他人の目では写りの悪い写真で撮られた顔の違いがわかりません。

 

今後は顔認証システムで摘発されていくことになります。

 

成りすましはやめたほうがいいでしょう。

 

プロミスは顔認証システムでより安全な取引を提供してくれます。

 

業界のトップを走るプロミスのセキュリティなら、安心して利用できるでしょう。