無利息期間を設定しているキャッシング会社の本音

 

『無利息期間ってキャッシング業者の得にならないのに、何で導入するの?』って思いませんか。

 

消費者金融は利息が高いイメージがあります。それが期間限定だとしても金利がゼロになるのはお金を借りる側としてはとてもお得です。

 

無利息期間を設定しているキャッシング会社の本音に迫りましょう。

 

・無利息期間で新規客が増えるといいと思っている

無利息期間を導入する理由は、初めてキャッシングをするような信用力の高い顧客が増えて欲しいから導入しています。

 

新規客が増えると、将来利息を払う人が出てくるので、結果として会社の収益が安定するのです。

 

・クレジットカード会社に勝てればいい

クレジットカードにもキャッシング機能が付いています。

 

実は消費者金融に申し込んでも、クレジットカードでキャッシングしても、利息は特に変わりません。

 

金額を何百万円も借りないで、短期間で返すのなら尚のことコストは変わらないのです。

 

そのままでは手軽に利用できるクレジットカード会社に顧客をとられてしまうので、無利息期間でお得感を出しています。

 

・他社がやめないのでやめられない

無利息期間を本当はやめたいと思っていますが、大手3社が三すくみの状態になっていますので、中々やめづらい理由があります。

 

やめると優良顧客が他社に流れてしまいますから、無利息期間はやめたくてもやめることができないというのが本音です。

 

無利息期間、消費者金融としてはそんなに導入を続ける理由は無いみたいですね。

 

最近では惰性で続けているところが多くなってきています。

 

新規参入も少ない業界ですから、競争して長くなると言うこともありません。