プロミスのネット申し込みを他社と比較してみました

 

プロミスを利用する場合の申し込み方法が、店舗契約、無人契約機契約、電話申込、郵送申込、ネット申込の5パターンあり、ここから選択できます。

 

当然、その中で最も便利で早いのがインターネット申込になります。

 

パソコンやスマートフォンなどのネット環境があれば、申込みから契約、そして振込までがとてもスムーズできます。

 

さらには何時もどこからでも申込みが可能です。店鋪に出向くことなく、思い立った時にその場所からスマートフォンを使って申し込みができるのは便利ですね。

 

ネット申込をするなら、プロミスとアコム、またはモビットなどどこにしようかなぁ・・・と迷う事ありますよね。

 

実は、同じネット申込が出来るアコムと比較した場合にはプロミスの方にメリットがあります。どちらも土日申し込み可能で、違いはあまり無いように見えます。

 

最大の違いは在籍確認が、電話以外の方法でできるかどうかという点です。

 

審査の最終段階の在籍確認について
勤務先へ馴染みのない人から貴方宛に電話があっても平気ですか?

プロミスの場合、契約時に相談すると、在籍確認を電話連絡以外の方法が取れますので、土日に会社が休みでも在籍確認ができる可能性があります。

 

その一方、アコムは電話以外の方法は認めてられていない訳ではないですがなかなか厳しいと言われています。ですのでプロミスの方が安心して契約できるのではないでしょうか。

 

モビットもweb完結という方法で電話連絡なしの契約ができます。社会保険証か組合保険証が、在籍確認の代わりとなります。

 

ただし、モビットの場合、事前に三井住友銀行か三菱東京UFJ銀行の口座を持っていないと、この方法は取れないため、申込むなら口座の指定が無いプロミスの方が便利です。

 

申し込み方法以外にもプロミスにはこんなメリットが!

プロミスの場合、瞬フリという10秒で指定口座への振り込みができるサービスがあります。審査完了後その場で瞬時に振り込みが可能になるので、プロミスを利用するメリットが大きいですし、金利も他社より0.2%低い金利で利用可能です。