ネットからのプロミス申し込み「フル入力」「カンタン入力」の違い

 

他の第三者に知られることなく融資が受けられ、さらに申し込みもネットからカンタンにできるプロミスのカードローンは多くの支持を得ています。

 

とはいえ、手続きは最小限にしたいもの。プロミスでは、50万円までの借り入れであれば収入証明書を用意する必要はありません。

 

必要書類は、本人確認書類になる運転免許証などです。

 

公式サイトからの申し込みでは、「フル入力」と「カンタン入力」の2タイプから申し込み方法を選択できるようになっています。

 

▼「カンタン入力でお申し込み」を選択

ここで入力する項目は、氏名、住所、電話番号、勤務形態など最小限の情報となります。

 

その後は、プロミスのオペレーターから電話での詳細確認がありますので、その連絡を待ってください。

 

できるだけ、手続きを簡潔に済ませたいという方は「カンタン入力」を選択することをおすすめします。

 

さらに、懸念される方が多い「在籍確認」についても、オペレーターに「会社に電話しないでください」と伝えることでしっかりと対応してもらえるので、こちらの点も安心してご利用いただけます。

 

▼「フル入力でお申し込み」を選択

ここでの入力項目は、先ほどの最小限の情報にプラスして、家族構成や勤務先の情報などの詳細な部分も入力していただきます。

 

「フル入力」といっても、できる限り選択式の入力で手間がかからないように工夫され、10分ほどで申し込みが完了できるようになっています。

 

「フル入力」からのお申し込みだと、オペレーターからの電話連絡を省くことが可能になります。

 

なので、ネットで全ての手続きを済ませたい、できる限り早い借り入れをしたいという方は断然こちらの申し込み方法がお勧めです。

 

入力項目が抜けていなければ、「カンタン入力」よりも審査時間が短いのが「フル入力でお申し込み」です。

 

ここで気をつけたいのが、「在籍確認」について、もし「会社への電話確認を避けたい」と希望であれば、「フル入力で申し込み」の直後にフリーコールに電話し、オペレーターに「会社への在籍確認の電話をしてほしくない」ということを伝えなければいけません。

 

あなたがどの方法で申し込んだとしても借り入れ可能額や審査結果などに影響は一切ありませんので、ご自身にあった方法を選択し申し込みするができます。

 

以上のように、ネットで完結申し込み、在籍確認を省く事も可能なプロミスの充実したサービスは、ユーザーとして安心して借り入れができます。