プロミスのSMBCコンシューマーファイナンスの審査の歴史と仕組み

 

SMBCコンシェーマーファイナンスは老舗の企業です。

 

審査にも歴史や仕組みが多くあります。

 

SMBCコンシェーマーファイナンスの歴史や仕組みについて解説します。

 

スコアリングシステムはSMBCコンシェーマーファイナンスが開発した

現在では導入していないところは無いと言われるスコアリングシステムですが、何を隠そうスコアリングシステムはSMBCコンシェーマーファイナンス、当時のプロミスが1983年に開発したものです。

 

情報を入力するだけで審査の合否が出るのは当時から画期的で、この仕組みによって審査時間は大幅に短縮されていきます。

 

現在の『最短30分で審査完了』といったスピード審査は全てプロミスがスコアリングシステムを開発した歴史から始まっています。

 

SMBCコンシェーマーファイナンスの審査スピードは早い

SMBCコンシェーマーファイナンスの審査はスコアリングシステムの先駆者ということもあり、競合他社より早い事で知られています。

 

これは昔からスピードにこだわっていた歴史から効率化されたためと思われます。

 

その他にもインターネットの利用方法やカードレス取引など、あったらいいなと思うサービスを導入し、仕組みを作ってくれるのがプロミスです。

 

最近ではより融資までの時間を短く、手間が必要ないようにスマホでATMから引き出せるサービスも導入しています。

 

急ぎで審査に通過したいのであれば、プロミスに申し込んでみてください。

 

歴史に恥じないスピード審査を体感できると思います。