カードローン審査で必要な書類とは?身分証明書・所得証明書は早めに用意

 

カードローンの審査にはどのような書類が必要なのでしょうか。

 

カードローン審査において必要な書類、身分証明書・所得証明書を何時用意すればいいのかについて解説します。

 

・カードローン審査に必要なのは身分証明書

銀行、消費者金融どちらのカードローンを利用するかはわかりませんが、共通して必要となるのは身分証明書となります。

 

各社の扱いは違いますので、できれば免許証やパスポートなどの写真付き身分証明書を用意するといいでしょう。

 

保険証でも受け入れてくれますが、顔写真が付いていないので別でもう一点、住民票などの証明書類を請求される場合が多くなってきています。

 

保険証は身分証明書の他に事業者によっては会社に勤務している証明にもなりますので、必要ないかもしれませんが用意しておいてもいいでしょう。

・所得証明書は要らない場合もあるが用意しておいた方がいい

所得証明書は銀行カードローンでは求められない事があります。

 

消費者金融で一定の金額以上借り入れをする場合は求められる事もあるでしょう。

 

最近では銀行カードローンも収入証明書を求める傾向が強まっているので、用意しておいた方がスムーズな審査を受ける事が出来ます。

 

収入証明書は勤務先から年の初めに昨年の収入証明書を貰えますので、必ず捨てずにとっておくようにして下さい。

 

書類をあらかじめ用意して、スムーズに審査を進めるよう心掛けてください。