プロミスのレディースキャッシングは主婦でも借りれる?

 

消費者金融各社が意外と力を入れているのが女性向けカードローンの「レディースキャッシング」です。

 

プロミスも同様にレディースキャッシングを提供しており、主婦の方であっても利用することはできますが「収入があること」が利用の条件となります。

 

「収入がある」ことが条件

会社によっては最高限度額を落としたり追加サービスを加えることもありますが、プロミスのレディースキャッシングは女性が申込みをしやすいように女性オペレーターが対応する窓口を追加した以外は通常のキャッシングと同じです。

 

利用できる条件としては「一定の安定した収入が毎月あること」というのが必要となっています。

 

専業主婦だと無理

主婦と一口に言ってもパートやアルバイト、場合によっては正社員として働きながら主婦業を行う「兼業主婦」と主婦業のみを行う「専業主婦」の二つがあります。

 

兼業主婦であればパートなどで安定した収入があるのでプロミスのレディースキャッシングを利用することは問題ありません。

 

審査に合格するか、と言う問題は別にありますが申込みの条件は「安定した収入」のみで具体的な年収などの規定はないので、パートやアルバイトの方でも申し込む事ができます。

 

一方で専業主婦の方は仕事をしていないので本人に収入がなく申し込む事ができません。会社によっては配偶者貸付という制度に対応していますが、プロミスを含め大手消費者金融で行っているところはありません。

 

ですからレディースキャッシングでも専業主婦の方は利用できないという事になります。