低金利のカードローンはプロミスだった!カードローン選びの基準を公開

■ カートローンを選ぶときに、どんな基準で選んでいるでしょうか。
サービスの内容も大事ですし、審査の通りやすさも大切です。しかし、実際にキャッシングするとなかなか元本が減らない理由が利息だということに気が付くはずです。

カードローンを選ぶ際に一番大切なことは利息の安さです。利息が安ければ実際にキャッシングをしても返済期間が短くなります。消費者金融に限りませんが、利息計算は元本に金利を乗じて計算しているためです。

 

消費者金融は貸金業法の制限利率に縛られているため、10万円以上の契約なら18%が上限です。ほとんどの消費者金融が18%になっているのに対し、プロミスは17.8%とちょっとだけ低いです。先ほど述べた通り金利が低い方が利息は安くなります。

 

そして、100万円以上の場合は、制限利率が下がり15%になります。プロミスに限りませんが、融資限度額を高めに設定したほうがいいと言われる理由です。もっとも、100万以上にしても金利をさらに下げるのは難しいです。

■ 次に利息の金額を下げる方法として、繰上返済が考えられます。
プロミスでキャッシングをすると繰上返済が容易になることが多いです。ネットバンキングで繰上返済を機動的にできるためです。千円単位でも余裕があれば返済することで利息は減ります。元本が減れば金利を乗じても支払利息は少なくなるのです。

プロミスの金利は他の消費者金融より若干低めなので、通常でも支払利息は少なくなります。そして、繰上返済が容易なので元本が減るスピードを上げることができて、利息を減らすことができます。

 

結局プロミスでキャッシングをした人は他の人より利息支払額が少なくなりやすいのです。プロミスに人気が集まる一つの理由です。

■ プロミスなら30日間無利息サービスで金利がお得!
消費者金融というとどうしても金利は高めになります。銀行カードローンと比較してしまうと明らかです。

利用目的が異なるので金利の差はあります。住宅ローンや銀行カードローンのように高額で長期分割を目的とするなら低金利でも融資が可能ですが、少額で短期借入の消費者金融の場合はどうしても金利は高い設定となります。

 

ですが、プロミスの場合、はじめて利用される方に限り、30日間無利息のサービスがあります。これを上手に利用することで金利はだいぶお得になります。例えば小額の融資を一括で返済すれば、利息なしで借りた額をそのまま返済できます。また、分割での返済の場合は1回分が無利息となるのでお得です。