プロミスからの明細書や書類を自宅に郵送させない為には?

 

プロミスから借入をしたいけれど、明細書や書類が自宅に郵送されると困ると心配されている方がいると思います。

 

プロミスは明細書、書類の郵送を止める方法があるのです。

 

プロミスの明細書、書類郵送をさせない方法について解説します。

・電子交付サービスを利用する

明細書が届かないようにしたいのであれば、電子交付サービスを利用するといいでしょう。

 

WEB会員ページの『明細書の電子交付サービスに同意する』事により、明細書の交付はインターネットで受け取れるようになります。

 

申込み時にも設定できますので必ず設定するようにしましょう。

・プロミスが郵送をするパターン

プロミスは電子交付サービスに加入している人に対して、郵送物は殆ど送ってきません。

 

ただし、プロミスATM以外の提携ATMを利用した場合、支払い遅れや連絡不通、振込キャッシングの利用時等、確認のための明細書や書類が送られてくることがあります。

 

振込キャッシングは知らないうちに利用されている場合もあるので、注意喚起も兼ねてこのような対応になっています。

 

これらのパターンに気を付けて、利用しなければ郵送物は送られてこないでしょう。

 

プロミスから送られてくる郵送物はぱっと見には消費者金融から、またはプロミスからとはわからないように送られてくるので安心です。

 

それでも郵送物が好ましく無いのであれば、申込時や申し込んだ後に必ず電子交付サービスを設定するといいでしょう。

 

WEB会員ページから簡単に設定を行えますので、是非利用してみてください。