プロミスは在籍確認の電話なしで派遣でも借りれる

プロミスなら派遣の方でも在籍確認の電話連絡なしで借りれる消費者金融なのでカードローンやキャッシングでも安心してご利用になれます!
派遣会社でも必ず行われる在籍確認ですが電話連絡があるのはどうしても不安になりますので誰にもバレないようにしてくれるのは助かりますね。

プロミスは最近WEBからの申込の際に、職場への在籍確認を省略してほしい旨の選択ができるようになりました。プロミスの判断で省略可能だと判断されれば、とかく嫌がられる職場への在籍確認の電話を省略することが可能です。

しかし、一般的に信用が低いと言われている派遣の人が、本当に在籍確認の電話なしで借りることが可能かと言う疑問が生じます。このような疑問に対しては、申込む人によりますという回答しかできないのですが、在籍確認の電話が省略される人は一定の特徴があります。

 

プロミスは申込の審査の際に信用情報機関のデータを照会します。勤続年数などはこれでわかるので、もし長年同じ派遣会社で働いているようであればあえて在籍確認の電話連絡の必要はないと判断される可能性もありです。

 

しかし、これに対して転職を繰り返しているという事実がデータ上わかれば、本当に働いているかどうかの確認が必要だと判断される可能性が高いです。この場合、プロミスとしても在籍確認の電話確認をせざるを得ないはずです。

 

ここで注意点は、勤続年数は派遣会社への勤続年数であり、派遣先の勤続年数ではありません。派遣会社によってはスキルの高い人をドンドン単価の高い派遣先に派遣することがあります。こうすることで派遣会社自体の信用も上がるし、派遣される人にもメリットがあるためです。とはいえ、それは転職ではないので気にする必要はないのです。

 

派遣の仕事をしている人は、とかく信用がないと言われていますが、同じ派遣会社に所属し続けていれば信用が付きます。所属し続けているということは、スキルがあり働き続けることができるという証明だからです。派遣の人だから必ずしも不利だとは限りません。勤続年数を証明できる書類を提示できれば在籍確認の電話連絡を回避することもできます。