増額審査に通りやすいのは半年後って本当?その理由とは

 

カードローンを契約した後、増額の申請をしたくなることがあると思います。

 

『増額審査は契約してから半年後がいい』という話をよく聞きませんか?

 

増額審査は半年後に通りやすくなる理由について解説します。

 

・半年後に通りやすいのは、信用ができるので

カードを作って半年たった後、カードを使いつつキチンと返済を行なっていたのであれば、あなたは『問題なく返済できる人』との認識がされます。

 

カードローン業者も最初は様子見を行うため、自社がとれる最も高い限度額を設定してくれないのです。

 

半年経って問題が起こっていない顧客は信用がついているので増額審査に通りやすくなります。

 

・半年後のために行うこと

増額審査に通るためにはある程度お金を借りておく必要があります。

 

さらに期間中、一度も滞納を行なってはいけません。

 

滞納を行なった場合は信用に傷が付いてしまいますので、増額審査は通りにくくなります。

 

・増額審査を待ちきれない時

増額審査が通りやすくなるのは利用開始から半年後ですが、今すぐお金が欲しくなる時もあるでしょう。

 

その場合は増額審査でなく、新規にカードローンに申し込むことを考えてください。

 

増額審査よりもスピーディーに追加資金を調達できる可能性が高くなります。

 

増額審査を行うときは半年後が目安です。

 

審査ではもう一度信用情報機関をチェックされますので、他社を含め信用情報機関に傷はつけないように気をつけましょう。